I LOVE あらかわ」カテゴリーアーカイブ

谷中へ

 日暮里の駅から諏訪道・谷中は、街歩きブームである。
 朝倉彫塑館前の通り(初音通り)をしばらく行くと、築85年の家で、ゆっくりとお茶が飲めるお店SANKENMA(お店の間口が三間あるからだって)がある。イス席もあるが、畳の間のちゃぶ台もある。天然酵母のパンにスープ、チャイをいただいた。おいしかった。
10月1日から10日まで、谷中芸工展として、谷中・根津・千駄木・上野桜木・池之端そして日暮里界隈で94箇所のイベントが行われる。www.geikoten.net/
50925 020.jpg50925 019.jpg

コリアン料理店

 ご近所にいっぱいあるコリアン料理店。ちょっとそこまで食べ歩き。
豚豚亭
住所・荒川3-65-12 仲町商店街三河島寄り入り口
おすすめのジャガイモ鍋はおいしかった。お通しの小皿もおいしいが、料理が出てくるのに手間取った。高麗人参やクコ入りの百歳酒、サンザシのお酒サンサチュンがおいしかった。
050710_1841~01.jpg海鮮チヂミ。写真を撮るのを忘れたが、緑豆のチヂミがおいしかった。050710_1905~01.jpgジャガイモ鍋。背骨がごろごろ。050710_1925~01.jpg冷麺
初めて携帯で撮ってみたけれど、デジカメとかわらないみたい。すごい技術!
味香苑
住所・東日暮里6-1-1 三河島駅隣 惣菜店2階
ここはお勧め。味にキレがある。メニューが写真付きで、珍しい料理もあり、楽しい。
50619 003.jpg ジュンテとジャガイモチヂミ
ジュンテはソーセージだと主張する人がいて、頼んだら、腸詰のもち米だった。大笑い。
50619 004.jpg つる人参焼
日本にはないニンジン。
50619 005.jpg 老虎菜
超辛口。青とうがらしが利いている。私は一口食べてギブアップ。焼肉と一緒に食べればとてもおいしいだろう。(あまり肉は好きではないので焼肉の食べ歩きはしていません。)
韓国家庭料理・木浦食堂
住所・西日暮里1-4-7 JR三河島駅から宮地へむかって左側・旧真土小そばの信号の先
お通しの小皿がうれしい家庭料理。イカ炒め・海鮮チゲ・チヂミもおいしい。支払いがやけに安かった。
50515 011.jpg50515 012.jpg
韓国式すし・ウルオンマ
住所・東日暮里6-37-14 七五三通り
 韓国式すしとは活け魚料理のことだった。店頭の生簀にはヒラメやタイがおよいでいる。辛い酢味噌でたべるさしみ・から揚げ・チゲなべなど。おいしかった。大勢で行くと安い。
40915 011.jpg40915 006.jpg
チェリ
住所:東日暮里6-51-11 あやめ通 お好み焼き「はる」の2階 
電話:5604-2828
キムチ餃子・海鮮チヂミ(やわらかくて大きい)・ジャガイモ鍋(豚の背骨がゴロゴロ入ったスープ)を食べた。
辛味は好みに合わせるとのことだったが、おいしかった。50122 006.jpg
50122 001.jpg

獅子舞

50103 034.jpg
あなたはお正月の風物詩として獅子舞を思い出しますか。
 荒川区育ちの今の40代の人達には「子どものころ、獅子が家に回ってきた」と記憶にあるようだ。獅子に「頭」を噛んでもらうと、その後御利益があると言われていて、お正月の獅子舞や、神社のお祭りの際には、特に子供の成長、人々の長寿を祈願して頭を噛む。
 日暮里中央町会では、毎年お正月に、成人を迎える若者達を獅子舞で祝う。鞆絵太鼓のこどもたちがお囃子を担当、太鼓グループ七星の青年達が獅子舞を演じる。
 3年前から、老人施設へ慰問に出かけている。今日明日、花飾りがついたトラックが寒風の中、区内各所を走り回っている。獅子舞の記憶のあるお年よりは、手をたたき、涙を流して、喜んでくれる。                                 (特養ホームグリーンハイム荒川にて)
50103 015.jpg50103 040.jpg

荒川紹介

I LOVE あらかわのコーナーでは、荒川の魅力を紹介していきます。既に荒川名物や散歩道、高齢者・障害者・ボランティアの活躍やお店などを紹介してきました。これからももっといろいろな紹介を行っていきます。乞うご期待。